白く美しいお肌でありたいと願っている女性に魅力的なのが美白クリームです。市販の美白クリームにはいろいろな美白成分が配合されています。紫外線を浴びるとお肌が黒くなる日焼けを起こしますが、年齢とともにシミとなって残り易くなります。

シミが残ると実年齢より老けて見られてしまいます。

■ビタミンC誘導体でシミを薄く
シミはメラニン色素が元になっていますが、ビタミンCにはそんなシミを薄くする作用があるために美白になりたい女性にピッタリです。さらにメラニン色素が生成されるのを抑える作用もありシミの予防にも有効です。その他にも優れた抗酸化作用があり、お肌の老化の原因になる活性酸素まで取り除いてくれます。

しかしビタミンCには不安定で壊れやすいと言う性質があります。お肌に弾かれてしまう事もあり浸透性があまり良くない事がありました。いかに美白に良い成分でもお肌に浸透しないのでは効き目が期待できないです。そこで化粧品ではビタミンC誘導体に加工して配合するようになりました。

通常のビタミンCより安定していて、お肌に浸透し易いと言うのが一番のメリットです。ビタミンC誘導体には水溶性と脂溶性の2種類があります。水溶性ビタミンC誘導体は水に溶けやすく即効性が期待できる、脂溶性ビタミンC誘導体は脂分に溶けやすく吸収率や持続性が高いと言う特徴があります。

■進化型ビタミンC誘導体はさらに凄い
最近ではAPPSと言う進化型ビタミンC誘導体も登場してきました。100倍浸透型ビタミンCとも呼ばれており、一般的なビタミンC誘導体より100倍と言う優れた浸透性を持っているのが良いところです。浸透性に優れている分だけ優れた美白作用が期待できます。

その代わりに濃度を高めれば良いと言うものでは無く、1%から3%程度が適していると言われています。進化型ビタミンC誘導体を3%配合している美白クリームとしておすすめなのがトゥヴェールのホワイトクリームⅡです。ホワイトクリームⅡにはお肌にハリをもたらすアルジルリンと言う成分まで配合されています。

価格も比較的安いので続けやすいです。

■最後に
紫外線を浴び過ぎるとシミの元になりますので紫外線対策も一緒に行って下さい。お出かけする時は日焼け止めクリームにも注目してみて下さい。